収束 終息 どっち。 「収束」と「終息」、正しいのはどっちですか?

しゅうそくは「終息」「収束」どっち?違いと正しい使い方

「収束」の意味 「収束」は「混乱していたものがまとまって収まりがつくこと」という意味です。 数学用語 数学においての「収束」は 「数列が、ある一つの有限確定の値にいくらでも近づくこと」です。 569• コロナのしゅうそくは「収束」、「終息」、どちらを使うのが正しいのでしょう? c Shutterstock. 新型コロナウイルスによる社会的状況(問題や感染状況)などが落ち着いたら「収束」• 物事が終わって、やむこと。 まとまる」を意味します。 【新型コロナウイルス】ニュースで終息と収束が使われている! ニュースでは以下のように、2種類の「しゅうそく」が使われています。

Next

新型コロナウイルス“しゅうそく”は、収束? 終息?〈デキる社会人の言葉づかい〉

3月28日の安倍晋三首相の記者会見でも「感染終息」についての見通しは語られませんでした。 終息を使った分かりやすい例としては、「新型ウイルスの終息への道のりは長そうだ」「一年間続いていた暴動は終息を迎えた」「この食べ物のブームはまだまだ終息しなさそうだ」「新型ウイルスの問題が終息したらヨーロッパ旅行にいきたい」などがあります。 「このところのコロナ報道で『収束』か『終息』か、迷います。 こちらも 「しゅうそく」と読みます。 終息という言葉は、流行しているものや戦争、災害など物事が完全に終わった時に使います。

Next

しゅうそくは「終息」「収束」どっち?違いと正しい使い方

一見「終息」と同じように感じますが、「収束」には「混乱した状態を落ち着かせる」という意味が含まれています。 「終息」しても再発することも… 新型コロナウイルスの感染拡大は、東京オリンピックの1年延期を強いるなど、私たちの身の回りにも大きな影響を及ぼしています。 具体的には、 ・ある無限数列が、ある値にいくらでも近づくこと ・数列の項が、ある値に限りなく近づくこと ・級数の途中までの和が、ある値にいくらでも近い値をとること を表します。 「収束」と「終息」、正しいのはどっちですか? Yahoo! 」 ケビン「一時の混乱は『収束』したような気がシマスケド、『終息』はマダマダダネ。 収束の使い方 「収束」は一般的に次のように使われます。 「終息」は、ものごとが終わること 「収束」は、混乱などが落ち着くこと. この例を採用している新聞社・通信社の用語集は多く、「新型肺炎の終息を宣言」のような形で載せている社もあります。 例文 長く続いた戦争がようやく終息した。

Next

7378「『収束』か?『終息』か?」 | (ytvアナウンサー)『道浦TIME』

コロナ自体が消滅して、混乱や影響が落ち着くことが最初に思いつくかもしれません。 「息」も、吸ったり吐いたりする息だけでなく、「休む」「終わる」といった意味があるのです。 しかし、コロナが消滅しなくとも、対処法が見つかり、世間的に落ち着く場合もあるのです。 そのうえで患者のいない状態に至り、感染症が「終息」してほしい。 ここで言う「シュウソク」は「収束?終息?」どちらでしょうか? 宣言するのはどちらのシュウソク!? 気になるので調べてみました。 不要な外出を避ける• 「しゅうそく」と読みます。

Next

収束か終息か

556• 一旦落ち着く。 また、収まりをつけること。 その場合の例文、使い方もご紹介しますね。 「感染症の問題が早く シュウソクしてほしい!」 「〇〇〇国では感染の広がりが シュウソクに向かっている!」 「感染症の問題が シュウソクすれば〇〇〇国へ旅行に行きたい!」 ということは・・・ 完全制圧ではないにしても、新型肺炎に関する社会的状況が、かなり落ち着いてきた場合に「収束」ということになりますが~~ 【シュウソク宣言!】 宣言するのは「収束?終息?」どちらでしょう!? 今回のように感染症が蔓延し、その後抑え込みに成功した場合には、政府やWHOなどが 出す宣言は「収束」ではなく 【終息宣言】です! 通常は完全に勝利していないと、この宣言は出ません。 ちょっとした意味の違いがありますから、ご理解くださいね。 終息の意味と使い方 終息の意味 デジタル大辞泉では、「終息」の意味を以下のように説明しています。

Next

◆新型コロナウイルス感染症 ≪シュウソク≫ 収束? 終息? 宣言するのはどっち~?! | ゆめほいくブログ

。 そこで今回は「収束」と「終息」の違いと使い分けについて解説していきます。 新型ウイルスや流行りの感染症にに対して「終息」と「収束」どちらが正しいのかと言うと、どちらも正解になります。 こちらは有料でのご相談になりますが、しっかり相談して問題解決を図りたい方は是非こちらからお申込みください。 「一度収束した案件が、また再燃した」 「この戦争は永遠に続くものじゃなく、ある段階を過ぎれば収束する」 「彼が会長を説得したことで騒動は収束した」 「これは爆発が収束したあとにできたクレーターだ」 「クルーズ船の乗組員が全員無事に帰国したことによって、この一件は一応の収束をみた」 「もし核爆発が完全に地中で収束した場合には、放射性降下物は殆ど発生しないと考えられている」 「首相の次の行動が、この事態を収束させる唯一のチャンスになる」 「彼の登場によって事態は収束の方向に向かい、やがて穏やかな終焉の時を迎えた」 「誰がいくら払うのかでもめていたが、その場は叔父がもつということでいったん収束した」 「公演が始まる前に、なんとしてでも事態を収束させなければならない」 「あの問題は一旦収束したものの、余談を許さない状況に変わりはない」」 収束には「光線などが一点に集まること」という意味合いもあるとお伝えしました。 新型コロナウイルスしゅうそくは「収束」?「終息」? 穏やかな日常が戻るとき、それは新型コロナウイルスがしゅうそくしたとき、と言えるのではないでしょうか。

Next